学生募集に有効なノウハウとテクニックをご紹介

MENU

よくあるご質問

学生募集の羅針盤サイト、及び学生募集アドバイザー亀田泰史の提供するサービスにつきましてよくあるご質問に対しての回答をさせて頂きます。

  • サポート関連
  • 契約関連
  • その他
Expand All | Collapse All
  • 1. 定期巡回というのはWebだけのアドバイスですか?
     

    定期巡回(メールサポート)では貴校Webサイトの問題点をアドバイスする事がメインとなりますが、そのアドバイスの基本は学生募集成功のためのアドバイスとなります。そのため、Webのみならず学生募集状況改善に関わる全てについてアドバイスを行います。

  • 2. Web以外の質問も出来るのでしょうか?
     

    自由質問権利の回数分の質問はどのようなご質問でも受け付け致します。過去にも採用の事やトラブルへの対応など様々なご質問を頂いております。原則、当方が回答できるものであれば学校関係以外でも受け付けをしております。なお、ご質問は一つのメールに一つのみとなっております。また丸投げ質問には回答をしておりませんので、ご質問の際にはご自身の考えもご記入頂いております。人材育成を業務としており回答のみを返すサポートではありません。

  • 3. メールでのアドバイスは実行できるか不安なのですが。
     

    他のコンサルタントも含めまして、基本的には代行するものではなくアドバイスをして実行してもらうものです。当方のアドバイスではたいていの場合、そうアドバイスする理由を含め、改善例も示すようにしていますのでかなり分かり易いと思います。なお、改善例ではあえて完全なる回答をしない事があります。それはご担当者様がそのまま流用する事を避けるためです。考える余白があってこそ、広報担当者は育つものです。

  • 4. SEOなど代行してほしいのですが。
     

    当方はセルフSEO(インハウスSEO)を推進する立場にあります。代行するのはとても簡単ですし、結果を出す最短のものだと思いますが、ご契約が終了した後に広報担当者にノウハウが残らなければ、その後順位が下落した際に何のアクションも取れなくなってしまいます。当方のSEO指導は文系でも分かり易いものですし、具体的にやる事が見えやすいものですので代行などは考えずに自身のスキルを上げるチャンスと考えて下さい。

  • 5. メールサポートで本当に結果が出るのでしょうか?
     

    厳しい事を書かせて頂きますとご担当者様がアドバイスを全て無視されれば何の結果にも結びつかないと思います。言い換えれば実行して頂ければ一つひとつの効果は小さいかもしれませんが、日々の改善が積み重なる事で大きな結果に繋がります。今までのご契約校の半数以上が毎月解約可能でありながら5年以上契約をされている事が満足度の表れだと思います。結果が出ないものに5年以上もコンサル料を払う方はいないでしょう。

  • 6. ミーティングはないのでしょうか?
     

    当方のサービスはミーティングなどの訪問部分を削る事でコンサルタントとしてはかなり低価格でのサポートを実現しております。基本サポートプランの場合には気まぐれでミーティングや講義を別途申し出る事があります。ミーティングがなくても、それ以上のかなり細かい定期巡回メールをお送りしますのでお伝えしたい事は全てここに詰まっているとお考えください。このメールでは分からない事は自由質問にてご質問頂ければと思います。

  • 7. ASUBOセミナーとは何でしょうか?
     

    ASUBOセミナーは気まぐれサポートの一環として始めたものです。訪問してのミーティングをセッティングしていないためクライアントと実際にお会いする接点がほとんどありません。その事も踏まえ実際にお会いして意見交換もできるASUBOセミナーを開始しました。基本サポートプランでは各回2名まで無料参加可能です。なお、気まぐれサポートの一環ですのでいつまで実施するか、頻度などは決まっておりません。また当方の業務負担が大きいため予告なしに終了する事もございます。

    ★参考:明日すぐ使える学生募集ノウハウセミナー~ASUBO

  • 8. カフェ研修は実際どうなんですか?
     

    カフェ研修は国分寺の喫茶店やファミリーレストラン等で割安で研修を行うものです。騒々しい環境での実施ですので気になる方もいると思いますが、当方が実施した経験ではある意味静かな会場で行うセミナーよりも理解度、納得度が進むものだと実感しています。自画自賛ではありませんが、かなり好評だと思います。

    ★参考:カフェ研修

  • 9. サポートの曜日や時間は?
     

    当方は365日サポートを行っております。学校という職場は休みの期間にイベントをやる事が多いため、常に対応できるようにしております。日々の業務時間も決めておりません。質問メールなども当方が確認でき次第回答しておりますので、夜中でも回答が即座に届く場合もございます。なお、一般的な長期休暇の集まる時期(夏期及び年末年始)につきましてはご担当者様の休暇日程を確認した上で特別サポート体制へと移行させて頂きます。この期間につきましてはメールマガジンや定期巡回等一部のサポートがお休みになり、自由質問も緊急のものに限らせて頂いております。

  • 10. コンサルタントは怖いというイメージがあるのですが。
     

    当方はメールサポートですので怖いという事はないと思います。但し、正直に本音をお伝えしますのでメールというテキストで情報を伝える関係上、読み手の意識次第では冷たく感じる事があるかもしれません。怖くはありませんが、厳しい意見を伝える事はよくありますのでこの点はご理解下さい。内部の方では言えないような事も私ははっきりと問題点として伝えます。

  • 11. 過去のオリジナルテキストは頂けるのでしょうか?
     

    過去に配布済みのテキストにつきましては配布はお約束しておりません。契約期間がある程度長くなり、その過程で過去のテキストを配布する必要性を感じた場合には自発的に当方から配布する事はございます(契約後にいきなり過去テキストを希望に応じて配布と言う事はありません)。なお、2017年7月よりニーズの変化によりテキストの制作ベースを落とす事になりましたので、今後の追加テキストはそれほどございません。

    ★参考:過去のオリジナル追加テキスト紹介

  • 12. 気まぐれサポートって何ですか?
     

    気まぐれサポートとはその言葉の通り、契約外のサポートを気まぐれに行うものです。通常は当方から申し出て了解が受けられれば行うものです。通常は有料のものも含めまして、気まぐれサポートで行うものにつきましては全て無料で行っております。過去にはオリジナル紹介ビデオの作成、研修講義の実施、他いろいろと行っております。なお、ASUBOセミナーや追加テキスト配布も気まぐれサポート内で行っているため、将来にわたっての継続をお約束するものではありません。

  • 13. 会員プランと基本サポートプランの違いは何ですか?
     

    会員プランは基本サポートプランの中から一部を抜き出したものです。基本サポートプランの簡易体験版のような位置づけと考えて頂けると良いでしょう。大きな違いは定期巡回の回数、オリジナルテキストの有無、質問回数、気まぐれサポートの有無、ASUBOセミナーの料金となります。オリジナルテキストで学生募集ノウハウをかなり出す事もあり、出来る限り基本サポートプランをお勧め致します。

    ★参考:基本サポートプラン会員プラン

  • 1. 解約はどうするのでしょうか?
     

    解約はメールで簡単にできます。サポート料金の日割計算は行っておりませんので月末日23:59までの日時が記載されたメールで解約が分かる旨が記載されていればその他の書面などは一切必要はありません。当方は契約関連の業務は無駄な時間という認識があり、解約に時間をかけて頂くつもりはありません。

  • 2. 契約はどのようにするのでしょうか?
     

    クライアントによって契約の形態が変わります。通常はクライアント側に契約書のフォーマットがある場合にはそちらを利用して契約させて頂きます。そういうものがない場合には簡易的なものを作成します。通常は毎月自動更新(解約の連絡がない場合)とさせて頂いておりますが、契約期間をどうしても作る必要がある場合には契約期間ありで契約を結ばせて頂きます。但し、契約期間がある場合でも当方は違約金なしで随時(毎月)解約可能としております。要は必要とされてないのに契約期間に縛られて契約を続けられるのは好ましくないと考えているためです。契約書の必要がない場合にはメールだけのやりとりのみで契約完了とさせて頂いております(このケースが多いです)。

  • 3. 契約にいくつかパターンがありますが違いは何ですか?
     

    ご契約の基本は基本サポートプランになります。こちらは追加テキストの配布を含め、様々な特典のあるサポートです。そこまでのサポートを必要ではない場合には割安な会員プラン(無料会員含む)、あるいは一回限りのワンタイムサポートもございます。広報人数が一人の小規模の学校には特化したサポートの一人広報支援プランもございます。

    ★参考:基本サポートプラン一人広報支援プラン

  • 4. 解約は双方からあるのでしょうか?
     

    双方の納得の元に関係が長く良好に続く事が望ましいですが、解約につきましては当方から申し出る事もございます。解約理由は様々ですが、担当者のモチベーションの低さや信頼関係の低下、アドバイス内容への改善行動が一切ないなど契約を続けている事が無駄と思われる場合には予算削減のためにも当方から解約を申し出ています。きちんと前向きに改善して頂ければこのような事はありませんが、過去にこの例は数件ございます。

  • 5. 基本サポートプランは高く感じるのですが。
     

    通常のコンサルタントを雇う場合、月数十万円というのが相場です。当方のサポートは定期的な訪問などはないものの、平日は毎日貴校サイトを確認し改善点を指摘しますので、かなり濃いサポートだと言えますし訪問するコンサルタントよりもアドバイス量は圧倒的に多くなるはずです。最終的には学生募集のプロの意見をアルバイト代と同じ程度で受けられると考えると極めて安い事が分かると思います。さらに言えば、広報に詳しい人材を正規職員として雇用する事を考えればかなり安いと思います。

  • 6. サポートをお願いしたいのですがどういう順番が好ましいでしょうか?
     

    どのプランからのご契約でも構いませんが、まずは当方の人となりを知るために、気楽に受講できるカフェ研修などから始められると良いかもしれません。カフェ研修は他校との研修ではないため、自由に思った事を質問できますし安価なためサポートを依頼するかの判断材料になると思います。

    ★参考:カフェ研修

  • 1. 個人事業主というのが不安なのですが?
     

    法人化する必要性を感じてないため個人事業主でサポートを行っております。法人化しますと、どうしても今よりも杓子定規なサポートになる可能性があり、それを避けるために個人事業主で行っております。今後必要が生じて法人化する可能性はございます。

  • 2. ブログなどを見ると冗談が通じなさそうに見えるのですが。
     

    当サイト管理人である学生募集アドバイザーの亀田はお会い頂くと分かりますが、かなり冗談の好きな性格であり、どちらかと言えば真面目な話を延々するよりも楽しく話す方が好きです。メールサポート等では冗談はなかなか書く事が出来ませんが、ASUBOセミナー等では本来の私を実感する事が出来ると思います。

  • 3. 結局何が得意なのですか?
     

    当方の得意な事は問題点の発見と改善案の指導ですが、広報業務そのもので言えば、ファン化戦略が特に得意です。予算がない学校でも出来るアイデアを出すというのが根底にありますので、中下位校などのそれほど予算が自由にならない学校で有益だと思います。

  • 4. 実績校を出していないのはなぜですか?
     

    守秘義務の観点により今までサポートしてきた学校、及び現在サポートしている学校ともに学校名を出さないようにしています。一部だけ出すくらいであれば、全て出さない方が問題がでないためでもあります。また、一部を除きクライアントのアンケートなども出しておりませんが、5年以上のような長いおつきあいになりますと、今更アンケートをお願いするのも気が引けるというのもありまして、そもそも依頼をしておりません。当サイトにノウハウはいろいろと出しておりますので信頼できるかどうかはそこからご判断頂ければと思っています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

サービス紹介動画

トピックス

無料会員プランのご案内

無料テキストダウンロード

学生募集の羅針盤スペシャルテキスト無料ダウンロード

学生募集の羅針盤ニュース

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 学生募集の羅針盤 All Rights Reserved.