先週、このサイトで公開しているスペシャルテキストの一つに解説動画をつけました。今回はその裏話などを紹介させて頂きます。

*本記事は予約投稿していましたが、昨日二本目の動画を公開しました。

実はカメラを使ってなかったので作りました

いきなりネタバレではありますが、その前に公開したサービス紹介ビデオも含め、制作したのは結構前に購入したビデオカメラをほとんど使っていなかったからというのが正直な所です。

一度だけ他の方の動画制作のために使ったのですが、自分のためには使っていませんでした。そして購入時に編集ソフトも当然ながら買っていたのですが、それもその時だけ使っていました。

物凄く勿体ないですよね・・・。

というわけで、自分のスキルアップも兼ねて今年は思い切って動画を何か作ろう!という事になったわけです。

こんなきっかけではありますが、今は動画制作が楽しくなっています。学校広報の方も簡単な動画制作を自身で出来るようになると便利だと思います。

さて、そんな私が実際に作ってみて思った事を次に紹介させて頂きます。今後、「学校で動画を作ろう!」と思っている方の参考になると思います。

動画をまじめに作り出して思った事

ここでは箇条書きにて思い出した順に紹介したいと思います。あくまで私の場合であり、他の方は全く当てはまらないかもしれません。

  1. 音はマイクがないとかなり質が落ちる
    最初、カメラに内蔵しているマイクで撮影しようとしたのですが、室内であっても余計なノイズ(空気音?)が入ってしまう上に遠くで話しているような音になってしまうので専用マイクは別途購入するべきと感じました。なお、公開している動画ではマイクを使っています。
  2. 自身が被写体だと笑顔が出ない!
    私はお会いした方だと分かると思うのですが、基本、お笑い系なので冗談をよく言います。それこそ脱線してもネタを言いたくなる性格なのですが、さすがにサイトで公開する動画に「尺がのびるリスクを冒してまで」ネタを披露するわけにもいきませんので真面目に撮影をしました。その結果、自分とは思えない堅物映像が出来上がってしまいました。思うよりも笑顔は出せないもので、俳優の方々の凄さを実感した次第。なお、今後制作するものでは徐々にいい感じにしていく予定です。
  3. 意味もなく凝りたくなってくる
    編集ソフトに機能がついていると、何となく使いたくなってしまいます。まさに素人なのですが、動画を作る時はシンプルにやる方がベターだなとつくづく感じました。
  4. 長い動画は間違いなく分割した方が良いですね
    長いとそもそも観てくれないので本当は2~3分が良いと思います。最初に作った解説動画の場合、撮影した所いきなり30分オーバーとなりました。編集して7分程度縮めたものの、公開してみるとやはり長く感じました。そのため後から3分割にしました(これでも長いのですが、細かすぎるのはそれはそれでどうかと思ったので、内容を鑑みて3分割で妥協しました)。
  5. 編集時間はかなりかかる
    これは私が慣れてないせいだと思いますが、朝から作業を始めて気づけば夜と言う事もありました。今後は慣れと、使いまわせる部分もあるので、もう少しだけはやくなると期待しています(その後の2回目の編集でも8時間くらいかかりました。分割込だと結構かかります)。
  6. You Tubeへのアップロード時間は意外とはやい!
    かなり前にアップロードした事があるのですが体感的にかなりはやくなっているなと感じました。光回線に変わった事もあるとは思いますが、データ量に比べて何倍も速かったです。
  7. You Tubeって便利な機能が増えているんですね
    このままです。今回はカード機能を使いましたが、以前よりもいろいろな機能がついているので便利だと思いました。You Tube上で編集までできるなんて(使ってませんが)凄いですよね。

まだまだあるのですが、このテーマはあまり役に立たなそうな事に今更気づいたので、ここで一度やめたいと思います。

今更動画を作ってみて良かった事

動画を作ってみて良かった事として、思った以上にWebコンテンツの幅が広くなると言う事です。動画そのものについては今は気軽に撮影できる時代にはなりましたが、細かい編集も入れるとなると、やっぱり面倒なわけです。

それでもやっただけの満足感は得られた気がします。

今回のテーマであるスペシャルテキストについて言えば元々はテキストを作る事さえも考えていなかったものでした。個人的に無料で配布したものは、それなりの学び方しかされないと考えているためです。

また、学生募集というこんなマニアックなテーマではダウンロードなんてほぼされないだろうと決めつけていたからです。

しかし、スペシャルテキストページにもあるように、最初のテキストを公開してから5カ月ちょっとで累計1,000ダウンロードを達成しました。マニアックな割に凄いと自分で驚いた次第です。

そのような事もあり、眠っているカメラもある事だし、動画ソフトの練習もしたいので解説動画でも作ってみようかという流れになったわけです。ちなみに動画ソフトはバージョンアップまでしてしまいました。

まだまだ私は始めたばかりですので機能も使いこなしていませんが、今後少しずつ良いものを作りたいと思っています。

まあ、緻密な作りにしても内容が悪ければ意味はないので、当然ながらそこもよくしていきたいと思っています。

本音ではテキストだけでほぼ完結しているので、動画なんて観てもらえないだろうな・・・と予想しています^^;。私自身、動画を最後まで観る事は好きな楽曲以外はほとんどないですしね。

今後動画を観られる方は「本当は面白い事を話す人」という事を覚えておいて頂けると助かります!

 

Facebookページに「いいね!」で最新ニュースをゲットしょう!

 

学校コンサルタントがお試しできる

 

学生募集の羅針盤スペシャルテキストプレゼント