今回は学生募集の状況が「悲惨」な学校でも逆転の可能性は0ではないという話をしたいと思います。

逆転が難しいケースを先にお伝え致します

逆転可能というテーマでいきなり逆転が難しいケースを伝えるのは気が引けるのですが、正直な話、相当難しいと思う学校というものがあります。これはもう逆転に必要な必須条件と言っても過言ではないでしょう。

それは、「人」です。

ここで言う人というのは「やる気があり前向きな広報担当者」と「協力的な教員」がいる事が前提になります。一人だけでもダメです。いずれも揃っている事ではじめて戦略的に短期間でアクションを起こせる可能性が生まれます。

もし既にこれに該当する人材が貴校から一人もいなくなっているのであれば正直逆転は難しいと思います。言い換えれば人次第ではまだ行けるかもしれないという事です。

そして、この記事を読んでいる方がいる学校であれば可能性はあると考えています。理由はこういう情報を積極的に探す意思があるわけですから、少なくとも学校を何とかしたいという気持ちがあるわけです。貴方のような存在がいる事が学校にとっては重要だという事です。

悲惨な状況でも逆転可能な理由(ワケ)

さて、ここで私が逆転の可能性が0ではないと書いている理由を説明したいと思います。極めてシンプルです。

「悪い所が多いから」

「え?それだとダメでは・・・?」と思われる方もいるでしょう。しかし、これこそが逆転可能な理由なのです。悪い所が多いから学生が集まらないわけです。もし今の状態が学校にできるベストな状態だとすると、改善も何もないわけです。

しかし、悪い所が沢山あるから、改善可能なものからどんどん手を付けていけば良いわけです。そのためにはやる気のある広報と、協力的な教員が必要なのです。

問題点がなぜ問題なのかの仮説は意外と簡単に予想できます

ここでいくつか悪い点として想定できるものを考えてみましょう。そしてそれらがなぜ問題となっているのかについて仮説を「思いつきで」書いていきます。

資料請求が少ない

  • 資料請求フォームが悪いかも?
  • 導線が悪いかも?
  • 各ページから資料請求までに気持ちを盛り上げていないかも?

イベント参加者が少ない

  • イベント日程が悪いかも?(競合と日程がぶつかっている。連休の中日に設定している)
  • イベント内容に面白みがないかも?
  • イベントの申込みフォームが悪いかも?
  • イベント日程が分かりにくいかも?

イベント参加者の出願率が悪い

  • イベントがつまらなかったのかも?
  • イベントでファン化をしていなかったのかも?(単に楽しませるのとファン化は全く違います)
  • 競合校の方が面白かったのかも?
  • イベントスタッフが悪かったのかも?
  • 道案内がいなかったのかも?
  • 飾りつけが良くなかったのかも?(ウエルカム感のなさ)

3つほどサンプルとして出してみましたが、それぞれ適当に思いつく仮説を書いておきましたが、この程度であればどなたでも予想がつくと思います。そして、これらのものの多くはそんなに時間をかけずに改善できるものです。少なくとも今よりも「ベター」にする事は物凄く簡単なのです。

私のコンサルタントとしての考え方は「今よりも良くなるようにする」というものです。そういうものが積み重なると「結構良くなる」のです。

ただ、残念ながら多くの学校はこの小さい改善の積み重ねに興味を持たず、ゲームで言うところの必殺技で逆転を狙おうとするのです。はっきり言います。そんな手抜きな考えは改めないといけません。悪い所が多いのは確実なわけですから、それを出来るところから即座に改善していかないといけないのです。

何をやれば・・・なんて迷っている場合ではないのです。すぐに出願者減少に絡む部分の問題点をピックアップしていかないといけないのです。

それこそ、見学者が窓口に来ても声をかけられるまで誰も出ない・・・ような状態であれば、即座に立って声をかけるようにしないといけないわけです。そう言う事を確実につぶしていく事で学校は意識から変わっていくのです。

今からでも出来る事はいくらでもある

募集の状況が悪いならば学校に残された時間はそんなにないかもしれません。だからこそ教職員全体で本気になって「変えていく」努力をしなくてはいけません。

私自身は学生が集まっていない学校が、悪い学校だとは考えていません。いろいろな事情で学生が減っているのだと考えています。

学生に対して真摯に教育をし、学生の将来のためにきちんとサポートをしている信頼されるような学校であれば今後も残るべきだと考えています。

是非諦めずに出来る事をピックアップし、即座に行動に移すようにして下さい。頑張りましょう!

Facebookページに「いいね!」で最新ニュースをゲットしょう!

 

会員プランのご案内

 

学生募集の羅針盤スペシャルテキストプレゼント