3分のアイデアでも学校は変わると理解できる学校は復活できる

今回は「3分のアイデアでも学校は変わると理解できる学校は復活できる」という話をさせて頂きます。広報アイデアについての考え方を柔軟に持てるかどうかで変わってくるものです。

一億円の広報予算を使っても良いですと言われたらどうしますか?

学生募集がうまく行ってない学校の広報担当者に多い言い訳として、広報予算が少ない事を理由に募集がうまく行かないというものがあります。これはもちろん予算はないよりもある方が良いですが、現実として予算がないのであればその条件の範囲で戦略を考えなくてはいけないわけです。それを理由に白旗を上げるのであれば、もはや広報担当とは言えません。

そこで質問です。

「一億円の広報予算を使っても良いです」と言われたら貴方は何をしますか?よく考えてみてください。

おそらくすぐにはアイデアは出てこないと思います。そもそも予算の問題ではないのです。予算があれば募集がうまく行くアイデアがすぐに出るようであれば、そもそも予算がなくても何とかできていたりするのです。

考える広報は引き出しが多い

さて、先ほどは一億円あったらという話をしましたが、実際には学生を集めるのに必要なのは一億円ではありません。入りたいと思わせる学校にして、それをきちんと伝わるようにするだけです。

…という条件を考えるとあながち予算がなくてもできる事がある事に気づかれるでしょうか?

私は「考えている広報は引き出しが多い」と思っています。引き出しが多いため状況に応じて「今できる事で効果の期待ができる事」を考えるわけです。もちろん全てが思い通りに結果が出るわけでもありません。それは私も同じです。しかし、考えず、動かなければ結果が100%出ないのは確かです。

私はクライアントへの日々の定期巡回メールで「これでもか!」というくらいにアイデアを出します。それはもういろいろな視点からのアイデアです。おそらく契約されるとそのアドバイス量の多さに最初は驚くでしょう。本当に様々な視点でのアイデアをバンバンだしていきます。

一つの大きなプロジェクト・・・なんてつまらない事は言いません。そんなものに時間をかけて失敗したら目も当てられませんし、そもそもそんな時間的余裕があるとも考えていませんし、やるにしてもすぐにできる事も同時に動かさなくては間に合いません。そこで今回のタイトルをもう一度読んでほしいのです。

「3分のアイデアでも学校は変わると理解できる学校は復活できる」

実は成功するアイデアにはそれにかけた時間と効果、コストは全くもって比例しません。時間をかけてもコケルものはいくらでもありますし、3分の思いつきでも大成功する事があります。それこそ有名代理店にお願いしてCMを打ったものの1日で炎上なんて事例が最近多いのはご存じでしょう。私が先日ある企業(一般企業)で仕掛けたSNS戦略は急ぎであった事もあり2~3時間で考えてレポートで指示書を出しましたが、その会社が大喜びするほどの結果となりました。正直私自身が思っていた結果よりもうまく行きましたし、実際にはその後、さらにすごい事になっていました。

話を戻します。

私がこれでもかというくらいのアイデアを出す理由は、全部を実行するとはそもそも考えていないためです。私が伝えたアイデアの中で学校ですぐに実行できそうな所をやってほしいだけなのです。ただそのタイミングややり方はある程度は学校に任せていますので効果の出方はまちまちです。すごくうまく行く場合もありますが、タイミングが遅すぎて失敗するケースもあります。何をやるにしてもタイミングはとても重要だからです。

アイデアを大事にしましょう

前述の通り、思いつきのアイデアであっても宝のようなものは数多く存在します。また一億円などなくてもできる事は山ほどあります。学生募集が厳しくなっているとしても、最低限の条件さえ揃っていればどの学校にも等しく復活・再生の可能性はあります。

どういう戦略でどうやるか?が大事なのです。

ただ、今書いたように「最低の条件」が揃っていない場合には成功する事はありません。例としてその条件をいくつか挙げるとします。下記に一つでも当てはまるなら成功する可能性が著しく下がります。

  • 広報担当者にやる気がない
  • 経営者がワンマンで能力が欠如
  • 学生に対しての愛がない
  • 学生のためにという想いが欠如
  • 募集に関わる管理職が能力があると勘違いしている

ちょっと手厳しい書き方をしましたが、上記に当てはまるなら厳しいです。学生に対しての愛がない場合には手伝う気持ちすらおきません。言い換えれば、これらをクリアしているなら貴校は「アイデア次第」で何とかなるでしょう。まだ諦めてはいけません。

最後に宣伝にはなりますが、もし私のアドバイスを少し体験してみたい場合には無料会員というもので体験可能です。日々クライアントに行っている業務の簡易版(ほぼ同じではありますが)です。コンサルタントなのにお試しを設けているのは、性格が合う合わないもあるためです。

もし本気で学校を何とかしたい場合には是非お申込み下さい。しつこい営業など一切行いませんのでご安心下さい。

※本文内に「日々の定期巡回メールで「これでもか!」というくらいにアイデアを出します」と書いていますが、正確には現在の改善案も含めた案を日々出しております。但し誤解をして頂きたくないのはクライアントの皆様から「これについての案を出してください」と言われましても出しません。丸投げ質問には回答しないようにしているためです。私に何らかの案を質問される場合にはご自身の考えを必ず述べて頂かなくてはいけません(質問回数、その他サポート内容はご契約プランによります)。

無料で学校コンサルタントを試せます!(毎月3校限定)

学生募集のプロによるメールコンサルティングを最大3回無料で体験可能!
もちろん体験終了後のしつこい営業は一切ありません!
メールコンサルティングでも学生募集が変わる事を実感できるでしょう。