私はメールサポートという一般的なコンサルティングスタイルとは異なるサービスを提供していますが、サービスのイメージがつきにくい方もいると思うため無料会員プランを用意し、ご契約前にメールサポートがどういうものかを実際に体験して頂けるようにしています。しかし、このプランでジレンマを感じる事があります。

ご利用の際には以下の点を汲み取って頂けると幸いです。

規定チェック箇所によるジレンマ

無料会員プランでは「巡回対象はPCサイトのトップページ及びコンバージョン関連ページ。改善部分をご指摘させて頂く項目数は1項目のみ」というルールがあります。

分かり易く言えば、トップページとコンバージョンページ(資料請求フォームやイベント申込みフォームなどのフォーム)を拝見し、そこから気になる点をピックアップしてそれについての問題点と改善指針を示すようにしています。

ほぼ全ての学校においてこの規定巡回範囲内にアドバイスをする要素はあるのですが、ジレンマを感じるのはそこではありません。

トップページには重要コンテンツへのきっかけとなる導線があるのが一般的なわけですが、無料会員ではこれらのコンテンツへのアドバイスはしていません。

例えば「本校が選ばれる理由」などのコンテンツがあるとします。トップページから大きなバナーで誘導していたりする事も多いわけですが、実際にはこのコンテンツを読んでも、この点についてのアドバイスはあえてしておりません。

理由はいろいろとありますが主に以下のような事が理由です。

  1. トップページではない事
  2. 1回の指摘及びやりとりで解決するものではない事
  3. 1項目というレベルでアドバイスが終わらない事

上記の中で特に2、3が大きな理由だと考えています。無料会員は最大で3回までの定期巡回を行いますが、その回数で最終的に結論が出るまでには至らないと言う事です。また無料会員ではなるべく3回とも別の内容を指摘するようにしているため、その点でもあまり深入りした指摘が出来ないと考えています。

前述の「選ばれる理由」を例にすると、例えばその中身があまり良いとは思えない場合、実際には学内で話し合ってもらう時間も必要となってきます。無料会員ではそこまでの余裕はありませんので、その結果、ここに大きな改善点があってもお伝えできないという事になります。

もっと分かり易く言えば、確実に見直すべき部分ではあるものの指摘ができないという事です。

結果を確認できない部分の指摘は無責任になってしまう

私のコンサルティングでは基本的に答えを丸々伝えるという事をしておりません。これは広報担当者の育成を重視しているためです。そのため、ご契約クライアントであっても丸投げ質問には回答していませんし、必ずご自身の考えを書いて頂くようにお伝えしています。

抽象的なアドバイスですと分かりにくいため方向性を手助けするサンプルは含めますが、アドバイスには少し余白を残してそのまま使わないようにしてもらっています(とはいえ、そのまま使われる事はよくありますが・・・)。

こういうコンサルティング手法のため、無料会員の場合、時間がかかる部分については重要であっても触れる事が出来ないのが現状です。それこそ募集を左右するような部分について最後まで面倒が見られないのに中途半端に関わる事ができないというわけです。

お伝えしていない重要な改善部分があると認識して頂きたい

長々と書いてきましたが、私が今回お伝えしたい事は「お伝えしていない重要な改善部分がたいていの場合には残っています」と言う事です。

私から指摘された部分が最も早急に改善するべき点というわけではなく、時間がかかりすぎるがゆえにお伝えできない部分が存在するという事を認識して頂きたいと考えています。

もちろん、無料会員でアドバイスをする部分も募集に大きく関わってきますので、そこを改善するだけでも募集の効果は変わると思っています。

少なくとも「私から指摘されていない部分には問題がない」訳ではないという事はご理解下さい。それどころか大きな改善部分が潜んでいると考えて頂く方が良いでしょう。

そうは言っても無料会員プランにはかなり自信があります

前述のように伝えたくても伝えられない重要部分はあるものの、それでも無料会員プランは当サイトのトップページでも記載している通り「学校改善のきっかけになる確率が100%」だと考えています。

少なくとも私に申し込むという事は学校改善のアクションを具体的に取っている事にもなりますので、その意識があるだけでも学校が良い意味で変わるきっかけになります。

第三者に意見を聞く事は確実に新しい視点を取り入れる事になりますので、それだけでも価値があると言えます。

当サイトのアクセス状況を見ましても、学生募集に困っている学校が増えているのは間違いありません。悩むだけで終わらせるのか、小さな一歩を進むかでは1年後の結果も変わってくるでしょう。

無料会員に申し込まれた学校に私が積極的な営業をする事は皆無です。もちろん、「無料だから」という気持ちだけで最初から申し込まれるのは困りますが(意識としても効果が出にくいため)、少なくともしつこい営業をする事はありません。

貴方が学生募集に迷い悩んでいるのであれば、部分的な指摘にはなってしまいますがそれでも新しい視点を聞く事に意味はあるでしょう。

当方のメールサポートに興味のある方は下のバナーから無料会員の詳細をご確認下さい。内容に納得されたら是非思い切ってお申込み頂ければと思います。

Facebookページに「いいね!」で最新ニュースをゲットしょう!

 

学校コンサルタントがお試しできる

 

学生募集の羅針盤スペシャルテキストプレゼント