学生募集の羅針盤スペシャルテキスト第二弾「うちの学校マズいかもと感じている広報へのヒント」の解説動画です。

★必ずテキストをダウンロード&プリントアウトしてから視聴して下さい。手元にないと動画の意味が分からないと思います。

テキストダウンロードがまだの方はこちら(17ページ:901KB)

動画は視聴しやすいように分割して公開しています。なお、再生リストにて連続で再生されるように設定していますので続けての視聴も可能です。

「うちの学校マズいかもと感じている広報へのヒント」概要

急激に資料請求数、イベント数、出願数などが減少しどんな施策を取れば良いか悩んでいる学校広報の方へのヒントテキストです。広報予算がなくても出来る事はいろいろとありますが、アクションを起こすためにやらなくてはいけない事があります。

※解説動画はPart1~Part3までの3本にわかれています。一括で視聴したい方のために本ページ最後に一括動画を用意しています。

解説動画

Part1(7:41)

オープニング

1.シンプルな言葉に学生募集のヒントが沢山詰まっています(P4)

2.人は日々小さい選択を無数に行っている(P5)

3.学校の立ち位置を明確にする(P6)

Part2(7:39)

4.強みはさらに強く、弱みはフラットに近づける事(P7)

5.見せ方・伝え方はかなり重要(P8)

6.ホームランではなくヒットを量産する事(P9-10)

Part3(8:56)

7.今いる教職員の意識は最低でも変えなくてはいけない(P11)

8.学生を味方につける(P12)

9.学校を知ってもらう方法はいくらでもある(P13)

10.オリジナルのファン化戦略を構築する(P14)

エンディング

学内研修向け一括動画(23:53)

分割ではなく一括で視聴したい場合のみ以下をご利用下さい。

無料会員プラン受付中です(毎月3校限定)

学生募集のプロによるメールコンサルティングを最大3回無料で体験可能です。
メールコンサルティングでも学校が変わる事を実感できるでしょう。
体験終了後のしつこい営業は一切ありませんのでお気軽にお申込み下さい。